涙袋整形はどんな流れで進むか

涙袋整形は文字通り、涙袋を整形してふっくらと見せる施術です。目の下にある涙袋がふっくらしている方が笑った時に愛らしく見えるのが良いところです。涙袋整形ではふくらみを形成するためにヒアルロン酸を注入します。ヒアルロン酸は身体にも含まれている成分なので注入しても安心安全です。ヒアルロン酸は身体に2年から3年ほどの期間をかけて徐々に吸収されていきます。メスで切る整形より手軽に施術を受けられると言うのが良いところです。涙袋整形ではまずは沖縄県にもある美容外科の担当医師によるカウンセリングから始まります。どんな形が良いのか、どんな仕上がりが良いのかカウンセリング時にご相談しながら煮詰めていきます。どんなリスクがあるのか、料金やアフターケアはどうなっているのか分からない点や疑問に思っている点についてもカウンセリング時に解決しておきます。納得できましたら涙袋整形の施術が開始されます。施術前に麻酔クリームを塗り施術時に痛みを殆ど感じないようにします。その後に希望される形や仕上がりになるように極細ハリでヒアルロン酸を注入していきます。涙袋整形の施術は10分ほどで終了、施術箇所をクールダウンし腫れを極力抑えます。腫れが出ても殆ど目立ちませんし施術直後からメイクできますので人目を気にせずに帰宅する事が可能です。抜糸は不要なので施術後に入院や通院は行わないです。もし痛みや腫れが出た時には電話をかけてご相談します。必要に応じてご来院しアフターケアを受ける事も可能です。無料カウンセリングを受けるとその美容外科クリニックの雰囲気や対応を事前にチェックできます。気になる方はまずは沖縄県にもある美容外科で無料カウンセリングの予約を入れてみると良いです。